eiriの青森写楽

東北の涯、青森市在住で賞や肩書を求めない素人カメラマンです。楽に楽しく撮る為にグループには属していません。つたない写真ブログですが見て頂ければ幸いです。

光と影(陰)

自撮り\( 'ω')/

影だけですが これでも自撮りです。 想像してもらうのも写真ですから・・・ Olympus E-M10 MarkⅡ+12-100mm アートフィルター ヴィテージ(ネガフィルム調)使用

写真は光と影(陰)

たまたま撮った《お写ん歩》写真です。夏と違って太陽の位置が低いので影(陰)が視界に入ってきます。ゆっくり歩くことで見える風景がありますね。☟見た瞬間「これはモノクロでしょう」でした。

京都に思いを馳せた一枚を・・・

年に数回、自宅玄関の写真を入れ替える。 季節に合わせた一枚をA3ノビの額に入れることが多いが、 今回は11月に行く京都を意識して《八坂の塔》の朝焼けを入れた。 次回入れ替えるのは11月中旬、晩秋の写真かな?

こんな写真ですが・・・

連れられて行ったレストランで撮った一枚です。 肉や野菜などを注文しながらなので自分が食べた量が???。 手持無沙汰の中で撮った、たった一枚の写真でした。

写真の斜め撮り

駐車場の光と影をどう撮るか 少し悩んで斜め撮りでした。

日本の夏、6日は青森ねぶたがNHKで放映!

27日から30度超えの青森市にも夏がきたようです。 今日は33度の予想、早朝ジョギングもチョッとダルダル、 皆さ~ん、日本の夏を何事もなく乗り切りましょう。 8月6日夜のNHKで《青森ねぶた祭り》が放映されるようです。 地上波?BS?4K?8K?・・・多分B…

雨上がり・・・そろそろ梅雨明けかな~?

昨日から30度超えの青森市、ねぶた祭りも近づいてきました。 平年の梅雨明けは7月末頃、8月2日からの祭り直前です。 雨が上がった自宅付近の水溜りに午後の太陽が落ちていました。

曲線と直線に思う!

ご近所の住宅敷地内にある木から道路まで枝が伸びている。 今にも雨が降りそうな空を背景に撮りました。 自然界には一時的な直線はあっても何処かで曲線になります。 人が作る直線で終わる建造物と違って自然界が作り出す曲線は 人の心を癒してくれるように…

主役と脇役

今年の青森は「暑いっ!」と思う日がありません。 束の間の晴れ間にカメラ片手の町内散歩で《パ写》 写真は主役と脇役を思いながら撮りました。 脇役の影がないと撮らない・・・脇役あっての主役ですね。

写真展の案内状です

6月下旬の写真展に展示する作品の自宅印刷が終わりました~(^^♪ A3ノビで23点、展示する前に入れ替えるかも・・・で26点印刷です。 それと葉書サイズの案内状も《カメラのキタムラさん》で100枚印刷して 2ヶ所に置かせて頂きました。その案内状を見…

ドラマチックは逆光で・・・

被写体に迷ったら空を見る。 それも逆光を意識して・・・

影のある男でございます(^^♪

自分の影を撮ろうと構えた瞬間に足が~~~ 画像を見て《これで良かった~》 影と陰のある男(オジサン)でございます。

京都:ドアから射す光を《パ写》

京都一人旅の宿泊先は《ピースホステル三条》、今まで3回利用しています。 豪華ではないが充分な朝食付き、10人の相部屋なのでトイレ&シャワーは共同、 二段ベッドにフカフカのマットレス、カーテンもあってプライバシーは保てます。 スマホ&バッテリー充…

古城の夕暮れ

さくら咲き 廻る津軽路 古城の夕 数年前に撮っていた一枚ですが見て下さい。 満開の桜を愛でる人々が行き交う弘前公園の園内で、 薄暮に浮かぶ城が悠久の歴史を感じさせてくれます。 広い風景も良いですが、時には大胆に切り取るのも写真の面白さかな。

光と陰を発見~~~

公共施設の中に被写体発見~~~ 光がないと写真は撮れない 脇役があってこその主役です。

灯りはぼんやり灯りゃいい

秋田県の《西馬音内盆踊り》を見に行って街中をブラブラ、 民家に飾られた提灯に魅かれて撮りました。 ♪《舟歌》 灯りはぼんやり灯りゃいい・・・阿久悠さん作詞