eiriの青森写楽

東北の涯、青森市在住で賞や肩書を求めない素人カメラマンです。楽に楽しく撮る為にグループには属していません。つたない写真ブログですが見て頂ければ幸いです。

京都ブラ旅

高台寺付近で撮った《光と影》

京都高台寺付近で撮った一枚は《光と影》 多くの観光客が途切れる間を待って一枚だけ・・・ 早朝からの雨で今日のジョギングは休みです。 こんな日は自宅でテーブルフォトでも楽しもうかと思案中、 何をどう撮るか・・・「ボォ~としてるんじゃないよ~」

自分だけの京都タワー・・・かな?

京都へ行くと必ず撮る《京都タワー》 それも多重露光で撮れる被写体を発見してからは 自分だけの京都タワーとして撮っています。 最初に京都駅入口にある外枠(真上を見て下さい)を撮ってから その中に二枚目のタワーを納めます。

信号待ちはシャッターチャンス 📸

京都高島屋前の交差点で信号待ちに撮った一枚、 高島屋のシンボルツリーがあり、時計が6時10分を指しています。 京都の信号待ちは《ボォ~》と出来ないシャッターチャンスです。

刺す光

泉涌寺の別塔《雲龍院》で撮った二枚です。 入口の大黒様以外は撮影OKということで建物内も撮れせて頂きました。 此処は泉涌寺の奥にある為、訪れる人も少なくゆっくり出来ます。

これも南禅寺・・・スナップは出会いが全て(^^♪

11月初旬の南禅寺、紅葉にはチョッと早過ぎですが 何かが撮れないかと寄ってみました。 南禅寺と言ったら《水路閣》・・・ この場面に出合い、モノクロにSETして一枚だけ《パ写》でした。 撮った直後にスマホを降ろした女性・・・旅の記憶と記録に残りまし…

雪の青森から京都南禅寺の紅葉をアップップ(^^♪

今朝の降雪は20センチ以上の青森市、ジョギングどころではない。 車2台の雪降ろし、3台分のスペースと自宅前の道路の雪片付けで3時間、 小さな庭も含めると3時間半掛ったかな。 男は自分だけで年金生活、二女が車出勤なので直ぐに出られるようにしない…

鴨の河原にはカップルが似合う(^^♪

宿泊ホステルの関係で一番多く通るのが《三条大橋》 欄干の刀傷や雨に濡れた橋から三条名店街など、撮る機会が多い。 その三条大橋から撮った一枚、鴨川に並行して流れる川は???。

京都ブラ撮りが密かな愉しみ(^^♪

「年を取ったらカメラを持とう」と言った方がいた。 スマホ全盛の今、ファインダー付きのデジタル一眼が苦戦しています。 写真が趣味ならファインダーを片目で見て撮ってみませんか。 スマホやコンデジとは違う世界が見えると思います。 NHKで放送され、再放…

醍醐寺に豊臣家を想う

苔蒸して 太閤想う 古寺の秋 「そのまんまじゃねぇ~」 こんな句しか読めませんが「まぁ、いいか」で見て下さいな。 醍醐寺を巡り、此処だけ空気が違うように思いました。 赤い橋にビッシリ貼り付いた苔、冷気を感じさせる空気の重さが 歴史を想い起こさせて…

京都醍醐寺の《眼光と緑水景》

以前、ネットで誰かが言った言葉を思い出した。 「自分はしっかり見たいから写真は撮らない」 趣味として撮っている私は「撮りたいからしっかり観る(観察)」 京都の有名な醍醐寺に行っても撮るスタイルは変わらない。 パンフレットやポスターにあるような写…

初めての醍醐寺

紅葉が始まったばかりの11月5日、京都独り旅で醍醐寺に行ってきた。 京都駅八条口からバス(260円?)で醍醐寺駐車場まで行けます。 TVなどでは良く見る醍醐寺、豊臣秀吉の花見で有名な所ですね。 自分なりの見方&切り取り方の写真なので「醍醐寺です~」…

悔いが残る京都独り旅!

京都観光を楽しんでいる人達と出合うことが多い《八坂神社》で すれ違いざまに白い物が落とされた。見たらティッシュ・・・ 捨てた?と思われるアジア系?の男性は人込みの中に消えて行く。 以前、吉田山で食事した《茂庵》でもアジア系?の家族が建物付近に…

被写体ブレ&手ブレも良いじゃないか!

昨日UPした《ねねの夜道》を撮った直後、 目の前を人力車が走り去った。 後には尾灯・・・《好いな~》で一枚だけ撮りました。 動いているので被写体ブレは勿論、手ブレもあるかな? (^^)/

ねねの夜道・・・ライトアップ

夜に通った高台寺へと続く道 たまたま手前には誰もいなかった。 ここを上らずに一枚だけ撮って帰りました🤪

怖いもの見たさで一枚・・・見て~~~ !

京都御所を出て美容院のポスターを見てシマッタ~。 バラけた髪から微かに覗く眼や照明に浮かぶ顔はホラー映画の広告に近い。 これを撮ったカメラマン、その写真をポスターに採用した方に感謝しながら 顔半分近くと頭部部分をカットして撮った一枚です。 目…

セピア調で撮った京都御所

京都の《哲学の道》を歩き、銀閣寺には寄らないで今出川通り歩き、 京都御所に入った。チョッと気になった樹があり塀とのコラボを セピア調で撮りました。

外国人さん、道を開けてくれへん ( ^^) You~~

京都の狭い歩道を歩いている先には外国人6名のグループが・・・ 3列、時には5列で道幅を占領して歩いてはります。 向こうから自転車や人が来たら・・・たまたま来ませんでしたが。 私が追いつく前に広い歩道に右折していかはりました。 関西弁(京都弁?)じ…

京都と言ったら《八坂の塔》

京都を扱ったTVでよく登場するのが法観寺五重塔(別名は八坂の塔)、 早朝でも数名のカメラマンと出合うことがあります。 行く度に‟どう撮るか”を考えていますが、今回はこれ~ \(^o^)/ 主役の八坂の塔を引き立てるのが脇役の灯りでしょうか。

それぞれの飛び石 \(^o^)/

京都鴨川に架かる《飛び石》も多数ありまが《糺の森》近くのが一番好きです。 コンビニで買った昼食(パン類)を食べ、冷たい風に吹かれながら見ていました。 川原から撮ったり橋の上から撮ったり・・・人が関わる風景って面白いですね。 ☟ はい、飛び石を撮り…

京都高瀬川の夕暮れ

11月13日にアップした写真の夕方バージョンも撮っていました。 《高瀬川》の昼と夕方を見て下さい。 私的には川に映る灯りが揺れながらオブジェに迫るのが好きです。 従業員?の方が一人だけというのも自分好みですね。

ジグソーパズルの空

何処にいても 誰にでも 見られるのは 空 宙 天・・・です。 写真は京都の信号待ちで撮った青空です。

三条大橋近くの《珉珉(ミンミン)》

京都から帰ったのは11月10日、一週間以上が過ぎました。 その間、撮った写真を編集していますが終わるのは何時かな?。 写真を見ていると、歩いて撮りたい場所が頭を駆け巡ります。 写真は三条大橋近くの《珉珉(ミンミン)》今年4月には妻と夕食でした。 今…

撮影禁止に物申す((+_+))

京都に行くと必ず行く知恩院の男坂は映画《ラストサムライ》の ワンシーンで使われたそうです。その男坂の上から撮った一枚です。 三門内の特別拝観(800円)があり、薄暗い中で仏像群を見てきました。 室内の撮影禁止は分かりますが《室内から出て見える外の…

永観堂の紅葉・・・早過ぎですね~(^^♪

まだ紅葉には早い《永観堂》の最初にある小さな門から撮った一枚、 無料区域でどんな紅葉が撮れるか・・・それを探すのも楽しいものです。 多くの観光客が出入りする門、11月4日10時18分のチョッとだけの紅葉です。

午後6時の切り取られた鴨川

京都で撮ったのに記憶が飛んでいる写真もある。 多分、鴨川・・・鴨川で間違っていないと思います。 撮るということは最初に《観察》・・・眼を凝らして観る。 今の自分が持っている写真に対するスキルが試されます。 Olympus E-M10 MarkⅡ+12-40mm (40mm使…

二人の京都

京都の高台寺付近には人力車が多数並んでいます。 お客さんの多くは男女を問わずカップル、一人は見掛けなかった? 写真は背中部分だけなのでOKと思ってUPします。

《永観堂》の切り取られた紅葉 🍂

京都旅の3日~11日の昨日まで、皆さんのブログに訪問出来ませんでした。 それでも訪問して頂いた方には感謝いたします。 京都の紅葉は12月がピーク?だと思いますが、雪の降る青森では雪かきで 忙しく、11月初旬が気兼ねなく行ける時期でした。 京都を巡って…

若い二人のドラマが始まります(^^♪

京都での撮影スポットとして有名な場所?だと思う《八坂の塔》をバックに 記念撮影をしていたカップルを他の観光客と一緒に撮らせて頂きました。 若いカップルにとってこれから始まる長い人生を幸多かれと祈ります。

京都タワーと月・・・多重露光で《パ写》

7泊8日の京都独り旅から無事に帰宅しました。 3日の夜に見上げた空には半月に近い月が見え隠れしていました。 写真は帰宅前日の9日に京都駅に行って撮った《京都タワーと月》 完全な満月を期待したんですが「まぁいいか」 *カメラのメニューを多重露光…

午後の伏見稲荷大社

今日、ネットでホステルを予約した《Booking.com》から確認のメールが届いた。 11月3日から7泊のホステルはパンや炊き込みご飯等の朝食込みで¥22000(税込み) 10月31日までの取り消しだと無料、クレジットカードで支払い済みだが、 11月中旬頃には返金される…