eiriの青森写楽

東北の涯、青森市在住で賞や肩書を求めない素人カメラマンです。楽に楽しく撮る為にグループには属していません。つたない写真ブログですが見て頂ければ幸いです。

雪が哭(な)く・・・雪に泣く

本州の北の涯 青森にも冬がきました 来ない冬はない 雪国に生まれ この地で暮らすには 覚悟が必要です 雪が哭(な)く 雪に泣く それでも 4月下旬の桜を愛で りんごの花が咲く5月には 冬の辛さを忘れます 巡る季節があって この地で一生を終えるでしょう

過去は引きずらない

yahooで10年以上続けたブログも12月15日を過ぎると削除されます。 ブログは移行しないでそのまま、過去は過去として引きずらないのが 自分の考え、楽しい出会いと辛い別れもあったyahooブログでした。 3月3日に開設した当ブログも9ケ月が過ぎました。毎日訪…

同じ岩木山でも違い過ぎます ⛰

昨日UPした岩木山は12月7日に弘前市から撮ったもの 今日のは12月11日に五所川原市からです。 見る角度によって別の山ですよね。 ☟ 弘前市から ☟ 五所川原市から

高台寺付近で撮った《光と影》

京都高台寺付近で撮った一枚は《光と影》 多くの観光客が途切れる間を待って一枚だけ・・・ 早朝からの雨で今日のジョギングは休みです。 こんな日は自宅でテーブルフォトでも楽しもうかと思案中、 何をどう撮るか・・・「ボォ~としてるんじゃないよ~」

津軽のふるさと・・・岩木山 ⛰

www.youtube.com 2019.12.7 pm1:00に撮った青森県の最高峰、岩木山(津軽富士)です。 10月に開催される《アップルマラソン》のフル(42.195㌔)に出場して いた頃、スタートから2分くらいで見られる風景がこれ~(雪は無し)。 6回続けて走っていましたが2年前…

自分だけの京都タワー・・・かな?

京都へ行くと必ず撮る《京都タワー》 それも多重露光で撮れる被写体を発見してからは 自分だけの京都タワーとして撮っています。 最初に京都駅入口にある外枠(真上を見て下さい)を撮ってから その中に二枚目のタワーを納めます。

日本海から雪の贈り物

自宅裏の川に日本海から雪の贈り物が見られました。 この川草も徐々に底に沈んでいきます。

信号待ちはシャッターチャンス 📸

京都高島屋前の交差点で信号待ちに撮った一枚、 高島屋のシンボルツリーがあり、時計が6時10分を指しています。 京都の信号待ちは《ボォ~》と出来ないシャッターチャンスです。

放射冷却現象の自宅裏 by ハクチョウさん

おはようございます(^^♪ 今日は月曜日・・・私的には一週間の始まりです。 降雪は無いですがメッチャ冷えた青森市、道はツルツルの凍結状態です。 ジョギングコースの陸橋迄は片道1キロ、ゆっくり走と歩きですね。 冬でも夏のジョギングシューズなので歩幅…

刺す光

泉涌寺の別塔《雲龍院》で撮った二枚です。 入口の大黒様以外は撮影OKということで建物内も撮れせて頂きました。 此処は泉涌寺の奥にある為、訪れる人も少なくゆっくり出来ます。

車に雪帽子

金曜日の朝の降雪は34センチ、ジョギングは諦めて雪片付けでした。 3時間なのでジョギング以上の運動量だと思います。 そんな日でも何かを撮りたい・・・ご近所の車が被写体ですね。

これも南禅寺・・・スナップは出会いが全て(^^♪

11月初旬の南禅寺、紅葉にはチョッと早過ぎですが 何かが撮れないかと寄ってみました。 南禅寺と言ったら《水路閣》・・・ この場面に出合い、モノクロにSETして一枚だけ《パ写》でした。 撮った直後にスマホを降ろした女性・・・旅の記憶と記録に残りまし…

「ありがとう~」の一言と無言の「ありがとう~」 

大阪の道頓堀で出合ったパフォーマンスの彼はジッとして動かない。 風も吹いていないのにネクタイと服が舞い上がっている。 二枚撮ってから下に置いている帽子に百円ですが入れさせてもらった。 彼の言う「ありがとう~」に片手を上げて無言の「ありがとう~…

安かったから・・・言い訳ですね 🤪

カメラに付けるストラップをネットで買った。 一本300円以内?だと記憶している(Olympusは同梱品)。 この内の2種類は3台のカメラにSET済み、写真は予備ですね。 一番のお気に入りは左端のエスニック調、これが一番売れている?。 弘前市で他の人が付けてい…

雪の青森から京都南禅寺の紅葉をアップップ(^^♪

今朝の降雪は20センチ以上の青森市、ジョギングどころではない。 車2台の雪降ろし、3台分のスペースと自宅前の道路の雪片付けで3時間、 小さな庭も含めると3時間半掛ったかな。 男は自分だけで年金生活、二女が車出勤なので直ぐに出られるようにしない…

厳しい冬の到来 ⛄

深々と降る雪が寒さを助長させます。 車の走った跡が、これから始まる厳しい冬を置いていきました。 📸 Olympus E-P2+14-42mm ISO800 F3.5 1/8秒 2019.12.3 pm9:44 *自宅前で撮った一枚、車の跡に薄く見える影は私です(^^♪

京都嵯峨野の落柿舎を《パ写》

茅葺の 屋根に集いて 柿愛でる 2019.11.5 京都嵯峨野の落柿舎にて 📸 Olympus E-M10 MarkⅡ+12-100mm(75mm) ISO400 F10 1/40秒 ☟ おまけ 落柿舎に 思いを馳せて 吊るし柿 📸 Olympus E-M1+12-100mm(54mm) ISO800 F8 1/13秒

訪問して頂いた方に一杯のコーヒーを ☕

結婚以来、コーヒーを淹れるのは自分の役目、 最初の数年はサイフォンでしたが、その後はペーパーフィルターです。 アルコール類は一滴もダメ、夕食後のコーヒーで一日が終わります。 カップは《野口英世記念館》で2個買い求めました。 落としても壊れない…

鴨の河原にはカップルが似合う(^^♪

宿泊ホステルの関係で一番多く通るのが《三条大橋》 欄干の刀傷や雨に濡れた橋から三条名店街など、撮る機会が多い。 その三条大橋から撮った一枚、鴨川に並行して流れる川は???。

京都ブラ撮りが密かな愉しみ(^^♪

「年を取ったらカメラを持とう」と言った方がいた。 スマホ全盛の今、ファインダー付きのデジタル一眼が苦戦しています。 写真が趣味ならファインダーを片目で見て撮ってみませんか。 スマホやコンデジとは違う世界が見えると思います。 NHKで放送され、再放…

桜も紅葉するんだよ~(^^♪

本州の北の涯、青森の紅葉(黄葉)は終わりました。 雪こそ無いですが冷たい日本海からの西風が雨を伴って吹き付けています。 早朝ジョグは小雨の為に諦めましたが、雨の止んだ8時過ぎから走ってきました。 走り終えた直後からまたまた雨が・・・ラッキー\(^…

君に見てほしい大阪だワン 🐕

11月初旬の京都でしたが、一日だけ大阪へ行ってきました。 大阪駅から歩いて行ったのは《道頓堀》有名なグリコの看板ですね~。 やはり青森とは比べ物にならない人の多さ、大都会です。 お上りさん状態で撮ってきましたが「ハイ~大阪です」の写真が多く、 …

雨の日は雨の写真を・・・⛈

今朝も早朝ジョギングで出たが、外は小雨 引き返してPC前にいます。 ⛈ ☔ ⛈ ☔ ⛈ ☔ ⛈ ☔ ⛈ ☔ 雨の日は雨の写真を・・・ 信号待ちで運転席から撮った一枚です。 📸 Olympus E-M10 MarkⅡ+12-40mm ISO200 F10 1/125秒

醍醐寺に豊臣家を想う

苔蒸して 太閤想う 古寺の秋 「そのまんまじゃねぇ~」 こんな句しか読めませんが「まぁ、いいか」で見て下さいな。 醍醐寺を巡り、此処だけ空気が違うように思いました。 赤い橋にビッシリ貼り付いた苔、冷気を感じさせる空気の重さが 歴史を想い起こさせて…

独り旅の勧め

日野正平さんがロードバイクで巡る《こころ旅》を見ることがある。 彼が「この番組に出合ってから自分が良い人になっていくのが怖い」と 言ったことがある。人が生まれた時は無垢の状態だと思う。 人は皆、社会の影響を受けながら今を生きている。 何も考え…

京都醍醐寺の《眼光と緑水景》

以前、ネットで誰かが言った言葉を思い出した。 「自分はしっかり見たいから写真は撮らない」 趣味として撮っている私は「撮りたいからしっかり観る(観察)」 京都の有名な醍醐寺に行っても撮るスタイルは変わらない。 パンフレットやポスターにあるような写…

雪舞う街・・・車窓から!

雪が舞う昨日の午後、信号待ちに運転席から撮った一枚・・・ 雪国特有の縦型信号と茶色くなった街路樹の葉が寒さを助長させてくれます。 京都東福寺などの紅葉が見頃を迎えていますが、今日の青森は雪化粧 \(^o^)/ Olympus E-M10 MarkⅡ+12-40mm ISO200 F1…

初めての醍醐寺

紅葉が始まったばかりの11月5日、京都独り旅で醍醐寺に行ってきた。 京都駅八条口からバス(260円?)で醍醐寺駐車場まで行けます。 TVなどでは良く見る醍醐寺、豊臣秀吉の花見で有名な所ですね。 自分なりの見方&切り取り方の写真なので「醍醐寺です~」…

秋枯れの自宅裏

自宅裏にある畑に農家の方は来ない。収穫されないピーマンが赤くなって朽ちるのは毎年の事、なぜ収穫しないのか・・・分かりませ~ん\(^o^)/11月23日 am8:13 霜の降りた自宅裏でした。📸 Olympus E-M10 MarkⅡ+12-100mm(23mm) ISO200 F10 1/125秒

悔いが残る京都独り旅!

京都観光を楽しんでいる人達と出合うことが多い《八坂神社》で すれ違いざまに白い物が落とされた。見たらティッシュ・・・ 捨てた?と思われるアジア系?の男性は人込みの中に消えて行く。 以前、吉田山で食事した《茂庵》でもアジア系?の家族が建物付近に…